本文へスキップ


 アロマテラピー自然療法ケアサロン・クローバー

news お知らせ

 だっことおんぶの専門家として

クローバー松川直子ことなおぴーは

ベビーウェアリングコンシェルジュ 

だっことおんぶの専門家としても活動しております。

 

 

ベビーウェアリングコンシェルジュとは、

NPO法人だっことおんぶの研究所が認定する資格で、

抱っこやおんぶに関わる

専門的な知識(種類、素材、特徴、歴史、発達…)を持ち、

メーカーやブランドに偏向することなく

目の前の養育者と赤ちゃんに合った抱っこやおんぶの

サポートを提供することができるというポジションを目指しています。
https://babywearing.org/

そのためには日々開発される新しい抱っこ紐への知識や理解も必要。

定期的に東京に行き勉強したり、東京から先生をお呼びして勉強会を

福岡でも開催しております。(9/13筑紫野にてあるよ〜 下みてね!)

 

昔ながらから最新まで、そしてさらに進化しつづける抱っこおんぶひもの

情報収集、実践、などなど果てしないですが、

自分の目線・経験にコンシェルジュの目線をプラスして、

いろんな角度から抱っこやおんぶという子育ての日常がラクに

楽しくなるよう思考錯誤しています。

 

アドバイスをさせていただいたママとベビーが

抱っことおんぶで笑顔になって

赤ちゃんとの生活が楽しくなりましたっと言われると

うれしくて、うれしくて、うれしすぎますハート

 

「抱っこがラクになると、赤ちゃんとの毎日はもっと楽しい」

「おんぶができると、赤ちゃんとの毎日はもっと楽しい」

 

一枚布のスリングやへこおび、ベビーラップなどの

シンプルな抱っこ紐は、ママや赤ちゃんの月齢・体格差・個人差関係なくピタッとして

姿勢を理想的なポジションに導くにはとても素晴らしい道具ですが、

日々使うママにとってもスキル・練習が必要だしハードルが高いのも事実。

 

様々なメーカーから出されているベルト式、リュックタイプの

抱っこ紐やおんぶ紐は直感的に使いやすく、

産後の慌ただしい生活の中に取り入れやすい道具ですが、

赤ちゃんの月齢や発達、養育者の身体的なサイズによっては

フィットしないことがある、という現状もあったりします。


メリットデメリットはそれぞれだし、

人によってもメリットデメリットはそれぞれ

何がいいかは人それぞれ。

いいか悪いかではなく

その方のライフスタイルやご希望に合わせて、

それぞれに合った抱っこおんぶを提案します。

 

赤ちゃんたくさんだっこしたい♡

おんぶして家事できたらなぁ

だっこすると肩腰いたい

などなど

だっことおんぶの不安なこと、お困りごと、

ご希望などなど

お気軽にお問合せください

 

お問合せ・ご予約は↓↓

アロマ・自然療法ケアサロン クローバークローバー
重ね煮キッチン ちいさなクローバークローバー
 
 

 

クローバークローバー 松川直子
筑紫野市武蔵5丁目
 クローバーメールnaopeach0705@gmail.com
クローバー電話090-7396-3285

 

クローバーホームページ →   http://clover-aroma.com/index.html

 

imageimage

 

 

 

received_662554363875565.jpeg

 

 

image

 

2019.09.08 Sunday | by クローバー&ちいさなクローバー



コメント
コメントする








   

archives


shop info.店舗情報

アロマテラピー自然療法
ケアサロン・クローバー

〒818-0052
福岡県筑紫野市武蔵5丁目4-21
TEL.090−7396−3285


→アクセス